血液1滴でがんが見つかる

がんを早期に発見できる、新しい検査方法が開発されました。

13種類ものがんを、たった血液一滴から早期発見できるという画期的な検査法です。

開発したのは国立がん研究センター(東京都)などで、来月(2017年8月)から臨床研究を開始
して、早ければ3年以内に国に事業化の申請をする予定とのことです。

 

以上の記事を知り合いに教えてもらいました、血液で早期のがんが確実にわかるようになれば、

がん検診は必要なくなります、一生懸命に健診バスでバリウム検査をやったのは何だったのでしょうか、

胸部検診車も胃部検診車もマンモ検診車も子宮頸がん検診車も無くなるかも、

それこそ近い将来がん検診に関しては、血液一滴でいいので自分で針刺して、結果を送るだけのセルフ検診になるのでは。

医療費削減を言われる昨今、あり得るかもしれませんね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA