太陽フレア

こんなニュースがありました。

2017  9/7(木) 16:39配信

情報通信研究機構は7日、大規模な太陽フレア(表面の爆発現象)が観測され、全地球測位システム(GPS)や電波通信などに影響を与える可能性があるとして、注意を呼び掛けた。

情報機構によると、大規模フレアは6日に2回発生した。このうち午後8時53分(日本時間)に発生したフレアは、2006年12月5日以来、11年ぶりの規模という。

機構はフレアに伴って放出された放射線や高エネルギー粒子が8日午後3時ごろ、地球に到達すると予想。到達後の数日間は、GPSの測位誤差増大や地上の電波通信の障害、人工衛星の故障などの恐れが高まるとしている。

 

 

https://www.gizmodo.jp/2015/09/post_18168.html

こちらに詳しく書いてありますが、放射線よりも磁気プラズマのほうが影響を与えるなんて、そう言えばMRI室も電子機器持ち込むとすぐだめになるし、病院でもMRI室は頑丈にシールドしてあります。

太陽フレアが来ても、MRIは無事みたいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA