海洋汚染 未来人からの報告

ふぐり玉蔵さんのブログから

https://golden-tamatama.com/blog-entry-pacific-ocean-contaminated.

(一部抜粋)

放射能は今どうなってる? 2018年 太平洋汚染状況


いや、奇形の魚は増え、ヒトデちゃんの足もなくなって。
北米の西海岸まで影響が出てる。

一体どうなるんだ太平洋。

そういえば、これはまぁ、トンデモ話なんですが。
ネットでいろんな未来人ネタが書き込まれてますよね。
もちろんいたずらネタなのかもしれないですが。

2071年から来たとか、2058年から来たとか。
いろんな年代のバージョンがあります。
でも、不思議なのは、まったく違った未来はあまりなくて、全体的にどれも似通った未来になってます。

いたずらネタならもっと違う未来を書いても良さそうなのに。

【未来人】2071年から未来人がやってきた
https://www.youtube.com/watch?v=R5dE-_bT2Cw

2058年から来た未来人の予言が具体的すぎる件
https://www.youtube.com/watch?v=gKmPqHzKV_c

【タイムトラベルday1】2138年の京都からこちらの時代に来ました 未来のことと日本人に伝えたいことがあります
https://www.youtube.com/watch?v=b42azlRQ78o

2064年からの未来人の予想。日本や世界の将来を見た!
https://www.youtube.com/watch?v=ts8MWz30fho

それで、大抵の未来人さんは未来では魚介類は食べれなくなってると言ってるんですよね。

うーん。
まぁ、未来人ネタをまじめに語ってもしょうがないんですが。

ワタスは放射能の関連の話は本当だと思ってます。

魚介類は今でもできるだけ食べない。

気を許してはいけない。
あれだけの汚染水を垂れ流してなんもないはずがない。

つぁああ。
タイやマグロのお刺身食べたいよぉ。

太平洋の海洋汚染が進んでいるようです。

日本では放射線による汚染の話題はほとんど聞かなくなりました、風評被害の話題も聞かなくなり、国民の意識として放射能の汚染に関心が薄れてきているように思います。地上の汚染物質は福島第1原発の水素爆発により放出された後は新たに放出されておらず、放射能は減衰していますが、海洋汚染の方は、凍土壁や遮水壁などの取り組みにもかかわらず、地下水が太平洋に注ぎ込んでいるもようです。

海洋生物に関しては、生物濃縮があるので、割と大型の最終捕食者である、マグロやシャチやクジラなどが高濃度に汚染されている可能性が高いでしょう、それらは行動範囲も広いので、太平洋各地にて捕獲され現地の人々の食卓に上っているはずです。

海洋汚染を防ぐアイデアはないものでしょうか、未来のいや現在の人類をも救う大きな貢献になると思うのですが。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA